不妊治療専門のクリニックに行くのがいいとはわかってはいるけれども

子どもは欲しいと思っても、すぐにできるものではないんですね。

子どもが欲しいと思うまでは、子どもが欲しいと思ったらすぐにできるものだと思っていたので、その事実に愕然としてしまいました。

幸せな家族

不妊かどうかは1年以上経っても子どもができない場合、不妊と定義づけられるそうです。

私たちはもう何年も経っているので、まさに「不妊」にあてはまると思います。

私たち夫婦が不妊とわかってからは、不妊に効くというものを色々と試してみました。

まず、毎日、基礎体温を測ります。

これが結構面倒なんですよね。

朝起きて動く前に体温を測らないといけないので、つい動いてしまったりして体温を測るのを忘れてしまうことがあるんですよね。

基礎体温の変化を毎日つけて、グラフにしています。

低温期と高温期があるので、基礎体温をつけていると、いつ頃が排卵日にあたるのかということがわかるようになります。

その排卵日にあたる前後に行為を行うのですが、それでもやはり子どもはできません。

排卵日に行為を行うのではなく、その前後がいいというのをネットか何かで見たので、前後を見計らって行為をするようにしています。

それでもやはりうまくいかないんですよね。

不妊治療をしなくてはいけないとは思っているのですが、住んでいるところが大島なので、不妊治療をすることができないでいます。

不妊治療というのは、病院に通う日が決まっていなくて、いきなり「明日病院に来てください」と言われてしまうような感じで、先が読めないものだということをネットで知りました。

不妊治療をしている人はやはりみなさん苦労されているようです。

私が住んでいるところには不妊治療専門のクリニックはありません。

なので、一応産婦人科にかかって、不妊のアドバイスはもらってはいるのですが、不妊治療専門のクリニックではないので、効果はどうなんだろうという感じです。

本当なら不妊治療専門のクリニックに通うのがいいとはわかってはいるのですが、それはできないので、自分でできることをするしかないと覚悟を決めています。